入学案内

                                 気療塾学院案内事項 

 

T 目   的

  気療塾学院は、気療ハンドをつかって自他治癒力(自己治癒力と他者治癒力) の向上と体得を目的

    とします。よって人々の健康増進を目的とします。そして、気療師気療ハンド普及師の養成を目的

    とします。 

U 気療ハンドの定義 

  気療ハンドは、体内に眠っている「自他治癒力」「気療生命エネルギー」を呼び起こして、病気

    やケガなどを癒し、また病気を予防する。

V 入学資格 

    学歴・年齢・性別は問いません

  【 入学時期 】 随時可

 

W 気療エクササイズコース 

    気療エクササイズコースは、気療ハンドをつかって自他治癒力(自己治癒力と他者治癒力)すなわ

    ち「気療生命エネルギー」の向上と体得を目的とする コースです。そして、このコースは、自他治

  癒力(気療生命エネルギー)の向上と体得をしながら、病気やケガを癒す健康教室でもあります。

  

1. 講習期間 

      講習期間は、春・夏・秋・冬の1年を原則とします。また、1年以上かけてもかまいません。暑い時

    期や寒い時期など経ながら気療ハンドで気療エクササイズをします。

2. 講習回数(12時間)

   講習回数は、以下のとおりです。

  ・初 級(自己治癒力の体得)       15回

  ・中 級(他者治癒力の体得)       20回

  ・上 級(他者治癒力・自己治癒力の体得) 15回

   初級・中級・上級のそれぞれの講習回数の合計は、50回です。期間としては、1年以上かけてもか

       まいません。

       私たちは、本来、気療生命エネルギー(自然生命エネルギーを強くした生命エネルギー)、すな

       わち自他治癒力を保有していますから、受講回数をもって、各級の体得の認定基準とします。

 

X  気療師養成コース(気療エクサイズの終了を前提とする) 

   気療師養成コースは、気療理論に基づき、気療ハンドをつかって気療ヒーリング技術を習得する気

     療ヒーリングコースです。

     自他治癒力(気療生命エネルギー)を活用して病気やケガを癒す技術を学び、また、自他治癒力に

     より他人の病気やケガが、なぜ癒されるのかを気療理論に基づき学ぶコースです。

1.   講習期間

       講習期間は、原則1年です。また1年以上かけてもかまいません。

       なお、気療エクササイズコースと併行して、講習を受け1年で修了し、気療師となることができま

       す。また、1年以上かけてもかまいません。

2.   講習回数(12時間)

       講習回数は、40回

 

Y 気療ハンド普及師コース

    気療ハンド普及師コースは、気療ハンドを普及する人を養成するコースです。気療ハンド普及師

      コースは、気療エクササイズコースと気療師養成コースの両コース(課程)一定の講習回数をもっ

      て修了とします。

      講習回数

    講習回数は、気療エクササイズと気療師コースをそれぞれ10回です。

 

追 記(表)

 

気療ハンド普及師ー修.JPG

 気療理念ー新.JPG

 

気療心得.JPG

   

   気療塾学院への入学希望の方は下記からお願いします。

   ■お問い合わせフォーム

▲このページのトップに戻る