入学案内

                                 

                                   学院案内事項タイトル.JPG


 

T 目   的

  気療塾学院は、気療ハンドをつかって自他治癒力(自己治癒力と他者治癒力) と癒しの気療生命

  エネルギーの向上と体得を目的 とします。

    そして、気療ハンド普及師気療師の養成を目的とします。 


U 気療ハンドの定義 

  気療ハンドは、体内に健康資源として眠っている「自他治癒力」「気療生命エネルギー」を呼び

    起こして、病気 やケガなどを癒し、病気を予防する。気療ハンドを、健康増進に役立てる。


V 入学資格 

    学歴・年齢・性別は問いません。

  【 入学時期 】 随時可

 

 

 

W 気療ハンド普及師コース

 

    気療ハンド普及師コースは、気療ハンドを普及する人を養成するコースです。

      気療体得と気療理論コースの両コース(課程)を一定の講習回数をもって修了とします。

   1.講習内容

  気療ハンドをつかって、「気療体得」と「気療理論」の基本を習得します。

   2.講習回数(気療体得1回2時間・気療理論1回2時間) 

      講習回数は気療体得コースと気療理論コースを、それぞれ10回を目安とします。

   3.講習料 

    無料体験時にご説明します。 


   

 

X 気療体得コース 

    気療体得コースは、気療ハンドをつかって気療エクササイズを行い自他治癒力(自己治癒力と他者

     治癒力)と気療生命エネルギーの向上と体得を目的とします。

     そして病気やケガを癒し、病気の予防、すなわち健康増進を目的とする健康教室です。  

1. 講習内容

       気療ハンドをつかって「自他治癒力」「気療生命エネルギー」の体得を初級、中級  、上級と

    区 分 します。

2. 講習回数(12時間)   

  ・初 級       15回

  ・中 級       20回

  ・上 級       15回

   初級・中級・上級の合計回数は、50回です。

3.講習料

   無料体験時にご説明します。

 

 

 

Y 気療理論コース

    気療理論コースは、気療ハンドに基づいて確立した気療理論を学びます。気療ハンドにより、ど

   のようにして、病気やケガが癒されるのか、またどのようにして予防になるのか。そして気療ハ

       ンドによりどのようにして、離れているのに「瞬間伝達交流」と「気療の引力・斥力交流」がで

       きるのか。これらを気療現象学として医学的、物理学的、化学的、そして原理的気療理論を学

       びます。

1.   講習期間 

       原則として1年を目安にします。

2.   講習回数 

       講習回数は、40回です。

3. 講習料

   無料体験時にご説明します。

 

 

 

 

Z 気療師養成コース

      気療師養成コースは、気療体得コースと気療理論コースが必要です。この両コースの全課程を終

      了することにより、修了証と気療師の認定書が交付されます。

1.講習期間 

        講習期間は、1年を目安とします。

2.講習回数

    ・気療体得コース     50回

    ・気療理論コース     40回

3.講習料

    無料体験時にご説明します。

 

 

 

 

 

 

 

 

    

   気療塾学院への入学希望の方は下記からお願いします。

   ■お問い合わせフォーム

▲このページのトップに戻る