ペットの癒し


<ペットの癒し>


気療(きりょう)のエネルギーは、人だけでなくペットを癒してあげることもできます。動物は、人間のように大脳による抑制が働かないので、癒しのエネルギーを強く感じます。「気療ハンドエネルギー」を送ってあげると、ペットはリラックスして横になることがあります。中には、気持ちがよくてそのまま眠ってしまうペットもいます。

 

気療塾には、ペットを飼っている塾生の方たちが大勢いらっしゃいます。ご自宅で「気療エクセサイズ」を行い、ご自身のペットを癒していらっしゃる方たちも少なくありません。


フレンチブルドック.png

大阪の塾生の方から気療でエネルギーを受けているフレンチブルドック君。

本当に気持ちよさそうに仰向け(!)になっています。




レディ.png

東京の塾生の方が大事にしているペットの「レディ」。ZOOMを利用した

オンライン気療講座の実験中、神沢瑞至学院長が遠隔で癒しのエネルギーを

送ると、「レディ」は動かなくなりました。高齢で体を患っていますが、

塾生の方の癒しのエネルギーでずいぶんと回復したそうです。

 

 

 

ペットのネコ.png

ZOOMを使った、気療の遠隔エクセサイズに参加された方から

送られてきた写真です。エクセサイズが始まると、ペットのネコが

画面の前に陣取り、気持ちよくて動かなくなりました。

▲このページのトップに戻る