著書のご紹介

 著書のご紹介

 

【気療講座2:「気療現象の原理」の発見】


気療講座2 (2).jpg

 

【内容】 

 

新著の内容は摩訶不思議、超能力、特殊能力、特別能力などのように見られていた「気療の世界」を解消す

気療現象学(実践哲学)。

誰もが持っている、気療ハンドによって起こるさまざまな気療現象を物理学的・化学的に、そして原理的に解 

した気療理論(素粒子物理学)です。

 

 

 

 

 

【気療講座:自他治癒力を身につけよう】

  

  

【内容】 


私達の体には生理機能として内面から生命を守る「生命防御システム」

が備わっています。

そのひとつに一般的にいわれている自然治癒力があります。
この機能には脳幹の働きが大きく関わっており
正に「生きるため」の脳の働きであるこの脳幹の働きこそが治癒力の

源泉(根源)といえます。


更に私達の「現在の脳幹」には遺伝情報(生理記憶)として
「太古の脳幹」の自他治癒力(自己治癒力と他者治癒力)
が潜在的に眠っているのです。


気療とはこの生理機能(癒しの感覚機能)としての「太古の脳幹」の

治癒力=「自他治癒力」をエクソサイズやヒーリングを通じて呼び起こし、

高めていく取り組みです。
              
本書では講座形式で気療の基礎理論から実際のやり方、ペット

の癒し方まで丁寧に解説しています。
「気はなぜ人を癒せるのか」を実証的、論理的に説明していま

す。

Amazon.co.jpで詳細を見る

 

 

 

 

 

 【気療で健康増進】

本2.jpg

【内容】

気の力でバッファローやシベリアンタイガーなどを次々と倒して世間を
アッと言わせた作務衣の気療師が、「健康増進法」時代にピッタリの健康法を、
イラスト満載で解説。この一冊で「気療」がマスターできる!

パソコンの方はこちら↓↓



携帯の方はこちら↓↓

 

【気療 " 気"の力による健康回復】

51JTSAPX8GL__SX230_.jpg

【内容】

人間にもそなわった自他治癒力を高める「気」を引き出すためのトレーニング、
「気療」の実際とポイントを図解。
心と体をまるごとパワーアップする、だれにでもできる癒しの技を公開。

パソコンの方はこちら↓↓




携帯の方はこちら↓↓

▲このページのトップに戻る